123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-06-17 (Tue)
えー日記のほうはだいぶ間隔が開いたにもかかわらず
あんまりネタが無いんですがw
今月の武豊TVの内容を書いてなかった先月の分と
合わせて書いてみたいと思います。

先月のほうは簡単に振り返ると
武豊に質問するコーナーでは
川田騎手の質問で「テン乗りの馬の返し馬で気を付けることは?」
で武豊の答えは

・馬のアクセル、ブレーキ、ハンドルなどの扶助の強さを確認する
この確認するというのは調教でやるよりも返し馬でやるほうが大事だそうです。

・イレ込む可能性のある馬は他の馬から離して
ゆっくりと走らせる

・返し馬で走らせる方向は
大体ゴールに近い方向にするそうですが
どっちにいっても同じような場合は
手前の確認のために逆にいったりすることもあるそうで
後、返し馬をする位置は
スタンドを見て怖がる馬は外ラチ沿い歩かせて
歓声に慣れさせたり返し馬で走りすぎる馬は
走る気を抑えるため外ラチ沿いを歩かせて観客のほうに
気を向かせるということもするそうです。

続いて今月の放送では
G1を勝ってなかったので京都競馬場で1000勝達成という
微妙なお祝いがありましたw

武豊に質問するコーナーでは
北村友一騎手から「1番人気の馬で負けた時の気持ちの切り替え方は?」

武豊の1番人気での成績は
(全14715戦中)5264戦1906勝2着976回で
勝率.362 連対率.547(5月18日現在)
3回に1回以上1番人気に乗ってるってすごいですね。

で武豊の答えは
レース直後はさすがにがっかりするそうですが
「次のレースが近づいたら意識的にこれから始まるレースの
シュミレーションを繰り返す」
などをして次のレースに気持ちを切り替えるそうです。

この放送の収録はダービー・オークスの前だったんですが
G1レースを振り返るコーナーのNHKマイルCで
不利を受けて「G1で不利は受けたくない」と結構強めに言ってる
感じがしたのでダービー・オークスを
来月振り返った時どういうコメントをするのかちょっと注目してます。
| 日記 | COM(2) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。