12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2008-05-26 (Mon)
オークスの結果発表は↓

前に2回ほど行って売り切れで買えなかった
堂島ロールなんですがこの前の土曜に
横浜まで行く用事があったので今度こそ!
と思いまた行ってきました。

売り出すのは10時13時16時から各300個なんですが
俺が行ったのは15時50分前くらい。
その時点でかなり並んでまして買えるかなあと思いながら
待つこと30分くらい・・・・・・・・・・・・・・・・

コピー ~ DSCF0001

買えました^^
家に帰ってきて早速食べました。
前にカールさんの言っていた通り少し牛乳の風味が強かったんですが
それでもふんわりしておいしかったです^^

さて今回はほんとは今月の武豊TVの放送について
書こうかと思っていたんですが先日おもしろい番組があったので
それについてちょっと書きたいと思います。
その番組はCSで放送されている「ゲームセンターCX」
この番組今はよゐこの有野が昔のソフトをプレーしてクリアーを
目指すのがメインのコーナーになっていますが
今放送されているのは初期の頃の再放送でその頃は
ゲームクリエーターにインタビューするのがメインだったらしく
信長の野望のシブサワコウや桃太郎電鉄のさくらあきらにインタビュー
してましてこの前はダビスタの園部さんがインタビューされてました。
この番組が放送されたのは今から4年くらい前なのですが
なかなかおもしろい話しをしてました。
園部さんといえばやっぱりダビスタなんですが
その前にベストプレープロ野球というゲームを
作っていてこのゲーム実は俺がかなり
はまって遊んだゲームで当時の野球ゲームではかなり
珍しいシュミレーションゲームでした。
選手を打者なら長打力や走力、投手なら球の切れや制球力などを
S~Eまでで細かくランク付けして作っていくもので
試合のシーンとかはあるんですがほとんど付け足しで
選手を作ったら後はコンピュータ同士で勝手に戦わせて
130試合(当時)の勝敗競うという遊び方でした。
この選手を自分で評価して作っていくというのが
おもしろくて友達とオリジナルの選手を作ったりして
よく遊びました。
また発売から結構たってもファミ通とかに選手データが
発表されたりしてかなり息の長かったゲームだと思います。

さて肝心のダビスタなんですが俺がやったのは
SF版くらいまでで確かプレステになってからは
そんなにやってないんですね。
FC版の頃は普段ゲームを扱わない普通の競馬雑誌まで
ダビスタを取り上げていてかなり盛り上がっていて
俺も色んな本とか見ながらかなりやりましたねえ。
まあ強い馬はできませんでしたが・・・・・・・
段々シリーズが進むにつれて配合理論とかが
難しくなったりしてついていけなくなって
買ってもそれほどやりこまなくっていつのまにか
買わないようになってしまいました。
後1頭1頭調教をつけなくてはいけないので
馬が増えすぎると管理が大変になるというのもありましたね。

園部さんといえば馬主としても有名ですが
とうぜんあの馬「バラゲー」ついても語っていました。
放送が2004年1月なのでちょうど4歳の毎日王冠を
勝っていたあたりなんですが今後の目標を聞かれて
G1制覇でなく最多G2獲得馬を目指すと言っていたのに
ちょっとびっくり。この放送のあとG2をさらに3勝して
本当に最多G2獲得馬になりましたからね。
ちなみに名前に由来はゲームはバランスが大事ということで
それをひっくり返しただけだそうです。

なんか今回は番組の内容を振り返るというより
俺の思い出を振り返っていただけみたいですが
まあその辺は勘弁してくださいw


| 日記 | COM(6) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。