12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2007-09-16 (Sun)
今週のみんごるは時間があまり取れずオフではジョンソンの
愛着度を上げるだけで終わり、オンもあまりできず
土曜の交流戦も参加できませんでした。
しばらくこういうペースになるかもしれません。

武豊TVの今月の放送分を見ました。
今月の放送は前回のセレクトセールロケの後編です。

まず1組目のゲストは前回に引き続き
山本英俊オーナー、藤沢和雄調教師、角居勝彦調教師
の組み合わせ。前回は山本オーナーと角居調教師の
話しが多かったんですが今回は山本オーナーと
藤沢調教師の話し。藤沢調教師は愚痴がほとんどでしたが(苦笑)
興味深かったのは山本オーナーはあの賞金を全部寄付する
というタイガーマスクのオーナーなんですが
第2弾も予定されてるそうでその候補にはなんと
去年のセリで6億の値をつけたトゥザヴィクトリーの2006
もあがってるそうです。6億で買った馬の賞金を
全部寄付って凄いですね・・・・・。

2組目のゲストは森秀行調教師。
森調教師も今年不調だと愚痴が多かったんですが(苦笑)
興味深かった話しは森厩舎の馬は故障が少ないそうで
特にレース中に故障した馬は10年に1頭だけだそうです。
武豊も森厩舎の馬には安心して乗れると言ってました。

3組目のゲストは青山洋一オーナー。
このオーナーはシーキングザダイヤのオーナーなので
G1で悔しい思いをしてるという話しが多かったです。

4組目のゲストは福永祐一騎手。
これは立ち話で時間も短くフェニックス賞5連覇を
いじられてたくらいですね。

5組目のゲストは松田国英調教師。
松田調教師の話しで興味深かったのは
この厩舎独特のNHKマイルからダービーという
ローテーションはヨーロッパの2000ギニーからダービーという
ローテーションを参考に考えたそうです。
それと管理馬のダイワスカーレットの話しも少しでて
武豊はダイワスカーレットのデビュー前の調教に
乗ってたそうで武豊はデビュー戦に牝馬限定の1400mの
レースを薦めたそうですが松田調教師は同じ週の
混合の2000mのレースを選んだので武豊はそちらには
先約があって乗れなかったと残念がってました。

というわけで大魔神やアドマイヤのオーナーの登場は
ありませんでした~。
| 日記 | COM(3) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。